市民劇団尾道テゴー座第10回公演 ■原作 池田明子 ■脚本・演出 村上宏治 ■時代考証 入船裕二 ■能楽指導 吉田潔司 吉田篤史
平田玉蘊没後150年記念事業 市民劇団尾道テゴー座 第10回公演 日月抄 ひづきしょう HIZUKI-SHO
頼山陽・・・頼久太郎・・それは私のすべてであった。
あの瞳も、あの声も、ふいに孤独の陰がさすあの笑顔と、言葉の裏側。

もしどこかで山陽様が死んだら、私はきっとそれがわかると想う。
どんなに遠くに離れていても・・・・
どんなにただの知り合いになったとしても・・・
そして二度と会うことがなくなったとしても、きっと私にはわかる・・・
あの方が最後まで力を注いで守った山紫水明処、
そして私の位牌に刻んだ章の名前・・・・

すべての始まりと終わりは竹原舟遊記に始まる。
金ではなくて銀の糸で結ばれていた二人。
瀬戸の心海に沈め最後まで通した二人の本当の嘘。
それはそれぞれの生き様の美学を胸に秘め生きていくものなのか。

■原作 池田明子
尾道テゴー座
  『頼山陽と平田玉蘊』亜紀書房
■脚本・演出 村上宏治
■時代考証 入船裕二
■能楽指導 吉田潔司
  吉田篤史

■公演日時
平成17年11月26日(
27日(
会場16:00 開演16:30
会場18:00 開演18:30
■JR尾道駅前(しまなみ交流館)テアトロシェルネ
  1・2階席  
    3階席  
  学生(全席共通)
    2,500円(当日券2,800円)
    1,500円(当日券1,800円)
      800円(当日券1,000円)
■チケット取り扱い
 尾道市観光文化課
 テアトロシェルネ1F観光コーナー
 NPO法人尾道てごう座事務所
    TEL:0848-25-7366
    TEL:0848-25-4078
    TEL:0848-46-3552
■お問い合わせ
 NPO法人尾道てごう座事務所
 HP http://www.tegouza.com
 TEL:0848-46-3552
 Mail jimukyoku@tegouza.com


 音声を聞きながら、ホームページをお楽しみ下さい。


場面ダイジェスト


キャスト 登場人物


スタッフ

脚本・演出 写真家 村上宏治
脚本・演出
写真家 村上宏治


平田玉蘊 尾道に生きた女流画家
平田玉蘊プロフィール 平田玉蘊エピソード

玉蘊作品スライドショー


 【主催】NPO法人尾道てごう座  【後援】尾道市尾道市教育委員会/尾道市文化協会/文学フェア実行委員会/尾道商工会議所
 尾道観光協会/山陽日日新聞社/中国新聞備後本社広島テレビ広島ガス尾道ケーブルテレビ尾道エフエム放送

Copyright © 2005 写真家 村上宏治 All rights reserved.