2003年7・8月号
源氏物語 篝火 -かがりび-
写真家 村上宏治

 行方なき空に消ちてよ篝火の
      たよりにたぐふ煙とならば


 果てしない大空に
 どうか消してください
 篝火に連れて立ちのぼる
 恋の煙とおっしゃるならば
 煙は空に消え行くものを

写真家 村上宏治
千年もいにしえの夏の終わりの風情は、竹宵に時の想いに酔いしれたものだそうです。
時を越えて蘇る悩ましさに、眠れずに昔の写真を見るのは私だけでしょうか。
いにしえのの想いは遠すぎて・・・・・・                       写真家・村上宏治
トップページに戻る
Copyright(C) 2004 ERM・村上宏治 All rights reserved.