2004年2月号
ボンボヤージュ

春風に乗って二人が船出しました。・・・・
父なる風に吹かれつつ・・・
母なる海へと・・・・

大地の西から東・北から南
言葉は違えど父や母や友の想いは一つ
愛するものを守り育てていける事の感謝と責任
それを土台に幸福に・・・という願い
二人の船出に送るものがあります。
キャンドルの炎に託して願うのです。

健康でありますようにと・・・・・・・・炎に願い
二人の人生が光り輝くようにと・・炎に願い
ササヤカでも暖かい食事をと・・・炎に願い
二人支えあう心のともし火をと・・炎に願い

写真家 村上宏治
結婚式にはキャンドルがつき物なのです。
母が子の幸せを願い、その子の服でパッチワークを作り 友が花を送る
そして父が作ったろうそくに火をともす。

炎は父であり母であり友なのです。
感謝を込めて二人の人生に神聖な炎を・・・さぁ・・・
火の神に守られて

ボンボヤージュ
トップページに戻る
Copyright(C) 2004 ERM・村上宏治 All rights reserved.