平成21年10月17日(土)〜11月30日(月)
○場所:宝物館    拝観時間:午前9時〜午後4時30分___
拝観料:400円(本堂受付にてお求め下さい)

 
フランスの源氏物語研究家は、浄土寺の屏風の完成度に驚きを隠せず、
日本の研究家はそれを誇りとして源氏研究になくてはならない至宝と評
価しています。 そして、徳川美術館 ・京都文化博物館 ・横浜美術館で
開催された、 源氏千年紀の展覧会へ出品され、多くの人々の注視の的
となりました。
 
 平成21年10月25日(日)   
露滴庵
第8回 源氏絵茶会

時 間 午後1時〜4時
     (※公演中の点出しはありません)

会 場 浄土寺研修道場2階
 記念講演会 <午後2時30分〜3時30分>
露滴庵
露滴庵 (国重文)

講 師
 三浦正幸 先生
    
(広島大学大学院教授)

演 題 浄土寺 露滴庵の意匠と魅力
      〜最も愛でられた燕庵茶席の最古例〜

会 場
 浄土寺研修道場2階 
※25日に行われる行事(講演会・お茶席・屏風展観)のチケットにつきましては、共通券を浄土寺にてお買い求め下さい。

◎お問い合わせ

源氏絵まつり実行委員会 運営事務局
TEL:0848(37)2361


源氏物語絵扇面散屏風[右隻]
(室町前期)


境内でもっとも美しい伽藍配置

絹本著色 足利尊氏将軍画像
 (宝物館にて特別公開中)
源氏絵屏風イメージ映像
源氏物語絵扇面散屏風
扇面紹介映像公開中!
 
浄土寺蔵 源氏物語絵扇面散屏風(左隻)
左隻
浄土寺蔵 源氏物語絵扇面散屏風(右隻)
右隻

主催:源氏絵まつり実行委員会  共催:瑠璃会
Copyright(C) 2002-2009 ONOMICHI GENJI-E MASTURI All rights reserved.

浄土寺トップへ