貨幣にギザや穴があるのは何故ですか?

貨幣のギザはもともと「金貨や銀貨等の貴金属の貨幣の場合に、外縁が削り取られるのを 防ぐため」あるいは「当時の最高額面の貨幣であることを示すため」につけられていまし たが、現在は、一般的には「他の貨幣と区別するため」や「偽造防止対策のため」につけ られています。

また、穴(正式には孔)が開いている理由もギザと同様「他の貨種と区別するため」や「偽 造防止対策のため」ですが、他に「原材料を節約するため」というのも大きな理由の一つ です。

BACK
HOME

ご意見・ご感想・お問合せはこちらへ
Copyright by ERM
無断にて複写・複製をすることは、著作権の侵害となります。
転写等の際にはあらかじめ当方に御連絡ください。