お昼の12時は、本当は何時?

お昼の12時は、「午前12時」というのが正しいんでしょうか? それとも「午後0時」というのが正しいんでしょうか?

午前12時」または、「午後0時」です。

お昼の12時は「午前12時」「午後0時」のどちらも正しいです。 ただし、「午後0時」の場合は、アナログ時計を愛用している人には0の文字がないので、 即座にお昼の12時とは判断しにくいです。

また夜中の0時と思われることがあり、間違いのもとです。そこでNHKでは「正午」と 言う言葉を使っています。 時刻の呼び方については、明治5年11月9日の太政官布告第337号(改暦の布告)に、 下記のように記されています。

一 時刻ノ儀、是迄昼夜長短ニ随ヒ十二時ニ相分チ候処、今後改テ時辰儀時刻昼夜平分二 十四時ニ定メ、子刻ヨリ午刻迄ヲ十二時ニ分チ午前幾時ト称シ、午刻ヨリ子刻迄ヲ十二時 ニ分チ午後幾時ト称候事

上記の布告により、午前は0時より12時まで、午後は0時から12時までとなります。 お昼の12時30分を、午後12時30分と呼んだり、PM12:30と表示するのは誤りです。 ただし、午前や午後を付けないで、12時30分と呼んでも、日常の会話では前後の話から 通じます。

また、文書の場合は24時制を使用して12:30?14:30と表示すれば、まちがいがあり ません。

BACK
HOME

ご意見・ご感想・お問合せはこちらへ
Copyright by ERM
無断にて複写・複製をすることは、著作権の侵害となります。
転写等の際にはあらかじめ当方に御連絡ください。