どうして宇宙では人がうくの?

 わたしたちが、ふだんの生活の中で、自然に空中にうくことはまずありません。人間が 空を飛ぶためには、飛行機や気球など乗り物に乗らなければならないので す。しかし、その乗り物の中でも、人間がふわりとうくことは、ほとんどありません。  ところが、スペースシャトルのようなロケットで宇宙に飛び出していくと、その中にい る人間はふわふわとういています。

 スペースシャトルも飛行機も地球のまわりを回っているのは同じなのですが、飛んでい る高さがちがうために、こういう現象が起こるのです。

 飛行機は地面から約10Kmの高さを飛んでいます。これにくらべて、スペースシャト ルが飛んでいる高さは、地面から数百Kmも上空なのです。

 地球の上にあるものが、うくことができずに地面に落ちてしまうのは、地球に引力があ るためです。引力とは、ものを引っぱる力のことをいいますが、この引力は、 地球からはなれると、とても弱くなるものなのです。

 距離(きょり)が2倍はなれると、強さは4分の1にへってしまいます。つまり、地球 の上空数百Kmの宇宙では、この地球の引力がほとんどきかなくなるために、人 間もふわふわういてしまうのです。

BACK
HOME

ご意見・ご感想・お問合せはこちらへ
Copyright by ERM
無断にて複写・複製をすることは、著作権の侵害となります。
転写等の際にはあらかじめ当方に御連絡ください。